鳥取

米子医療センター

米子医療センターの医師、看護師など医療従事者は320人います。職員全員で、地域の方に全面的な医療を実施できるよう努力しています。子どもを持つ看護師に必須の保育所はあります。近隣の託児所情報も調べてみましょう。患者を考えた固定チームナーシングを取り入れています。勤務するナースが力を発揮できるような看護ができるように頑張っています。

鳥取医療センター

鳥取医療センター内では433名の従業員が働いており、周辺医療施設と連携を取り、より良質な治療を提供しています。子育て中の看護師に不可欠な託児所はあります。周辺の保育所のことも検索してみましょう。

日野病院組合日野病院

日野病院組合日野病院の住所は、鳥取県日野郡日野町野田332番地で、近隣の人たちへ頼られる医療を目標とします。日本医療機能評価機構の医療評価を受けています。日々、看護の質を考え、全ての職員が良質な医療を目標としています。日野病院組合日野病院では看護師は45名、在籍しています。緊張感漂う中にも患者に丁寧で優しいナースステーション作りに励んでいます。

南部町国民健康保険西伯病院

南部町国民健康保険西伯病院の医療に関わる職員は103名おり、職員が一丸となって、近隣住民に総合的な医療を実施できるよう頑張っています。救急告示病院の認定を受けており、指定、認定のある医療を執り行っています。看護師は77名活躍しており、看護が問題なく行われるよう、看護師は協力しています。

鳥取県立中部療育園

鳥取県立中部療育園内では、周辺に住む方たちに頼りにされる病院を志し、近接性を重視した医療を実施しています。看護部では、1人の看護師が勤務しています。ブランクを気にしていた看護師も若い看護師も力いっぱい看護に当たっています。日本医療機能評価機構による評価を受けています。日々、医療の質を高められるよう、全ての医療スタッフが質のある医療を目標としています。

鳥取県立中央病院

鳥取県立中央病院には、431床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が431床あり、治療を要する患者のメンタルサポートも欠かしません。看護部では、437人の看護師が働いています。ブランクを持つナースを始めとし新人ナースも仕事熱心に看護に当たっています。

鳥取県立総合療育センター

鳥取県立総合療育センターの医療に関わる職員は53名で、医療スタッフが皆、周辺住民に全般的な医療を進められるよう努力しています。看護師は46人働いており、業務が滞ることなく実施されるよう、看護師のチームワークを大切にしています。日本医療機能評価機構からの評価を受けています。日々、医療の質を高められるよう、院内スタッフ全員で、質の高い医療を目指しています。

鳥取県立厚生病院

鳥取県立厚生病院に設置されているベッドは304床になります。看護師と患者との間の心温まる会話を重点においている病院です。災害拠点病院/第一種・第二種感染症指定医療機関/エイズ協力病院/臨床研修指定病院/地域がん診療連携拠点病院/学会認定施設(19施設)(各学会研修・認定施設一覧)/日本医療機能評価機構認定病院(Ver.6)の認定を受ける医療施設として、指定医療に関して重要な医療を行っています。看護師は277人働いており、看護の仕事が問題なく保たれるよう、看護師は協力し合ってています。

国民健康保険智頭病院

国民健康保険智頭病院の住所は、鳥取県八頭郡智頭町大字智頭1875であり、周辺の人々に必要とされる医療に努めています。日本医療機能評価機構より医療評価を受けています。日々、医療の質の向上を目指し、医療スタッフが皆、質の高い医療にあたっています。

岩美町国民健康保険岩美病院

岩美町国民健康保険岩美病院は、鳥取県岩美郡岩美町大字浦富1029番地2に設置されています。160床の病床を完備しており、患者とナースとの壁がない医療を提供しています。看護部では、看護師50名おり、ワークバランスを考えた3交替の勤務形態で温かみのある看護に努めています。日本医療機能評価機構からの評価を受けています。日々、看護の質を向上できるよう、院内スタッフ全員で、質のある医療を目標としています。

鳥取市立病院

鳥取市立病院には、340床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が340床備えられており、治療を要する患者のメンタルのフォローも重視しています。看護方式はミスのない医療を目指し固定チームナーシングを取り入れています。看護師は長期働け、治療を有する患者には質の高い看護を進められるような設備を進めています。ママ看護師が興味を持つ託児所に関してですが、保育施設はあります。産休育休後の研修など、この他の支援も探してみましょう。

鳥取赤十字病院

鳥取赤十字病院は、鳥取県鳥取市尚徳町117に置かれています。1日に入院する患者数は324.1名おり、入院を余儀なくされている方のQOLの向上を配慮した看護を推し進めています。

鳥取大学医学部附属病院

鳥取大学医学部附属病院の診療科目は、循環器内科/内分泌代謝内科/消化器内科/腎臓内科/呼吸器内科/膠原病内科/精神科/小児科/消化器外科/小児外科/心臓血管外科/胸部外科/乳腺内分泌外科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/頭頸部外科/放射線科/放射線治療科/女性診療科/婦人科腫瘍科/麻酔科/いたみ緩和ケア科/歯科口腔外科/薬物治療科/形成外科/救急災害科/血液腫瘍科/神経内科/脳神経外科/脳神経小児科/遺伝子診療科/総合診療外来があります。病床は697床で、温かい看護活動を心がけています。看護部では、494名のナースが看護にあたっています。患者側に立った真摯的で、十分な看護を大切にしています。